top of page
  • bisa04

勉強道具

今回は勉強道具の紹介です。

最初は『魔法の定規』教科書など光沢のある白い紙は当たり前のことなので気にしていないかもしれませんが、実際は目に優しくなく、見づらいところがあります。魔法の定規を使ってみると、画面ではわかりづらいかもしれませんが、かなり見やすくなります。目に問題を抱えている方にはお勧めです。

二つ目はシャーペンです。今回ご紹介するシャーペンは一度ノックするとあとは自動で芯が出てきます。紙からシャーペンを話すときに補充されるようです。うたい文句に『思考を止めない』と記載がありました。実際に使ってみると適度な重さもありとても書きやすいです。更に芯が自動で補充されるので、確かに思考を止めずに考えることができます。普通のシャーペンを使っている子さんを見ていて、動作が多いなあと思ったのが始まりでした。子供には高いとか言わずに勉強しやすい環境を作ってあげるのもいいなあと思い、息子にも持たせました。「書きやすい」と喜んでいました。同じような商品は他にもあるようです。

是非ご検討してみてください。



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体験受付します

在籍がないので、活動内容がありませんので、別事業算数教室・実験教室からの話をします。 全ての事業は目的は変わりなく、『人を育てる』ことを重視しています。 先週の土曜日に分かったことですが、算数コースに来ているお子さん1名、実験教室にお子さん1名が不登校中と聞きました。学校は行けなくても算数教室・実験教室にはそれを感じさせないくらい楽しそうに過ごしています。普通に見えて場所が変われば問題を抱えている

現在の在籍者

フリースクールBISAでの学びの基本は別事業BISAと同様の内容になります。フリースクールでの時間はプラスして学校に戻るときの準備、心のケア、人との出会い・別れなど必要な体験ができればと準備・意識しています。 昨年9月スタートしましたが、現在在籍者はおりません。在籍がないことは悪い事ではないのですが、もし毎日ご自宅で過ごしているお子さんがいるのであればサポートしてあげたいと考えています。 スタッフ

コメント


bottom of page